傘の製造なら > 最新情報

最新情報

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

最新情報 ~ 小川の最新情報をお届けします。

9/6 本日の新製品情報です!

みなさん、こんにちは!


新製品の情報です。

Umbrella Case 傘ケースです。

52621-30_01.jpg

クルマや電車に乗る時に。お店に入る時に。


ぽたぽた水滴をを防ぐカワイイ傘袋。



使わないときは、くるっとたたんでコンパクトに携帯できます。


個人の方は、楽天からご購入いただけます。
法人の方は、こちらよりお問い合わせください。


スガノ

WEBと実店舗の集客を上手にクロスさせている小売店さまの例


みなさん、こんにちは!


本日は、とある大手小売店の
ECの責任者の方が来社されました。


その小売店は現在30店舗くらいありますが、
近年WEBにも力を入れており、
特に今年は弊社の商品も多数掲載していただきました。


その結果、実店舗の3店舗分くらいの売上。


しかし、本日お伝えしたい点は以下の通りです。


WEBで商品を見て、実店舗で購入されるお客さまが
実に40%にもなる商品があったそうです。


WEBの力もすごいですが、それを実店舗への集客へと
結びつけているところがすごい。



『お店で実物を見てZOZOや楽天やアマゾンで購入する』

最近よくあるパターンですが、これは、単なる価格競争に陥ったにすぎません。


実は、この小売店には『ここでしか買えない商品』や『お客さまと共同開発した商品』など
今まで築いてきた道筋があります。
それをWEBで上手に訴求しています。
実店舗での接客以上の効果が得られています。
WEBが『勝手に』接客をしてくれた良い例です。


結果、それが受け入れられてWEBでも実店舗でも売れる。
素晴らしいですね。



スガノ

Disney社との会話から生まれた傘

みなさん、こんにちは!


本日はDisney社のデザイナーに書き起こしてもらった
傘をご紹介しましょう。

588050-51_02.jpg

きっかけは、とあるレストランでランチをしながらしていた会話でした。


『傘でドキッと心が動くような傘を作りたいですね。
誰からの制約も無しに自由にディズニーの世界を表現したら
どんな傘をできるのだろうか。』

その結果、生み出されたのが、この傘です。

さあ、いかがですか?


スガノ

早いもので9月が始まりました!傘の仕入れもご検討ください。

みなさん、こんにちは!


早いもので、もう9月です。
本日から長かった夏休みも終わり、子供たちも新学期です。

まだまだ日中は暑いですが、朝晩は秋の気配も感じますね。


我々のような傘メーカーにとっては、9月からは
来年の商品の生産が始まる時期。

大事な時期です。

お客さまからの問い合わせ・オーダーもどんどん積みあがっていく時期です。



また、傘・レインコートのOEM以外、
傘の仕入れに関して、ご検討中のお客さまも
どうぞお気軽にこちらまで、お問い合わせくださいませ。


弊社のカタログをお送りさせていただきます。



OEM以外でも株式会社小川の傘。
ぜひご検討いただければ幸いです。


お問い合わせ、社員一同お待ちしております!



スガノ

来年の商品のオーダーをご検討中のお客さまへ

みなさん、こんにちは!


早いもので本日で8月も終わります。


本日の記事は、

来年の商品のオーダーをご検討中のお客さま
に見ていただいていると、勝手に確信して(笑)、
傘の生産スケジュールに関して簡単にまとめました。



サンプル作成・・・データ入稿から20~30日

本番生産・・・サンプル承認後、正式オーダーいただいてから約90日
(ただし旧正月を挟む場合は、この限りではありません)

輸入から納品まで、10日~14日

以上合計で、早くても120~130日程度は必要です。
(また、データ入稿やサンプル段階でもっとかかる場合もあります)


以上のように、

傘の納期は長いです。
ぜひ、お早目にご検討ください!



スガノ

本日は終日営業MTG!最近の服飾雑貨売り場の傾向。

みなさん、こんにちは!


本日は終日営業ミーティングでした。


2013年へ向けて、この1~2か月は重要な時期。


この間に、2013年への営業計画・ブランディング・
商品計画などをまとめ上げていきます。



そんななか、私が担当している小売店さんの
服飾雑貨売り場変化しつつあります。


最近は、以下のような傾向があります。


・売り場主導のお店づくり
→各店からの要望をバイヤーが集約。また、店舗が存在する地域の特性も活かす。

・レディスとメンズの垣根がなくなってきた。
→売り場が融合。バイヤーも両方担当していくケースが多い。

・インテリア系の店づくりより、ライフスタイル提案型のお店づくりへ。
→最近まで主流だったインテリア系の売り場は縮小。ライフスタイルに合わせた提案型の売り場へ。



我々も常に変化しなければなりませんね。


スガノ

<<前のページへ56789101112131415